« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ご馳走様

友人からランチのお誘い

それも「二人に、おごってあげる」とのことウフ

東急デパート[魚や一心]

お寿司久しぶり~~~

Img_5164 

お寿司10巻・茶碗蒸し・カニ汁・デザート付

こんなに食べれるかしら~

でも、きれいに頂きました、ご馳走様でした

今回は初めて2階に通され「ああ2階もあるんだ~」

Img_5161

掘りごたつは今は一般的になりましたネ

Img_5167 

廊下には、タタミが敷かれていて、趣ありました

この後はと言うと、三人恒例の?Photo_3 Photo

二人は時々ご主人と練習しているとか・・・

練習の成果は、出てきています

私は、その場限りなのでPen1_19 

赤れんがコンサート

今日は朝から西の空に虹が、かかり

何か良い事があるかしらと、

思うのは私だけでしょうか

Img_5210 

先日今年最後の道庁赤れんが前庭で

道警音楽隊コンサートがありました

Img_4935

聞きしている方はとても寒い日でした

もちろん演奏者Photo Photo_3

カラーガード隊のPhoto_2 (女の子)達も

寒かったのではと・・・

Img_4951 

Img_4975 

演奏が終わるころには、寒さも和らぎ

彼・彼女らの熱気で・心も癒されました。

11月2日(火)にニトリ文化ホールで

「ふれあいコンサート2010」開催されるそうです。

カトルフィーユ

素敵なパン屋さん発見

Img_5143

Quatre Feuilles

札幌市中央区南3条西23丁目1-6

TEL:011-688-6242

店名は「四葉のクローバー」の意味で

お店の目印になっています。

店内は黒を基調にし赤と白の色使い

パリのシックで、おしゃれなお店のイメージかな

Img_5144

Img_5146

オーナーご夫婦が二人で食べ歩きの旅行で見た

パリのスタイルで、こちらではめずらしい

対面販売で、マダムが注文の品を

トレーに取ってくれます。

(マダムも笑顔の素敵な方で

フアンになりそう

Img_5147

カーブを描くケースの中には、お行儀よく

パンが並んでいました。Photo_3

今度は平日限定、自家製天然酵母を使った

イチジクを入れたフィグを買いに行こうかな

[Photo_5 店内撮影は、マダムの許可を得ましたPhoto_4 ]

ニセコへ

空のなかニセコ目指し

今年初冠雪の洋蹄山

Img_5077 

昨年より7・8日はやく積雪うす曇りの中でも

はっきりと見る事ができました。

途中京極吹き出し公園により、お水を一杯

Img_5102 

水量も多く、澄んで夏の賑わいは無いにしても

相変わらず、ポリタンク・ペットボトルを持ち込んで

お水を汲んでいる人は、多かったです。

また、中国人観光客も訪れていて、

賑わっていました。

ランチには早かったのですが、こちらへ来ると

いつも寄る、手打蕎麦「いちむら」へ

Cimg2960 

Img_5116 Img_5117 

Photo 二八ねぎそば            Photo_2 十割とじそば

どちらも、新蕎麦でした。

お腹も一杯になったので、途中寄り道

平羅夫駅へ駅の周りには数人の人がいて

私達の他にも見学に来る人がいるんだ~

と思っていると、懐かしい汽笛がエェ~

Img_5122_2 

タイミング良くSLニセコ号が煙をあげ、

汽笛を鳴らし走ってくるでは、ありませんか

あわててのシャッターを押し、

一枚だけ撮る事ができましたPhoto_3

       Photo

ニセコビュープラザでは、大勢の人が

お野菜を買い求め込み合っていました。

(私もその一人で~す

Img_5123 

Img_5135

Img_5131

真狩湧水の里とうふ店へより、名水枝豆とうふ

京風うすあげ・とうふドーナツ等を買い求め

きのこ王国へより路につきました。

久々のニセコ疲れましたが

あの懐かしいSLPhoto_2  る事が出来たので

だい・だい満足な一日でした

滝野すずらん丘陵公園

今年も行ってきましたコスモスの丘Photo_4

Img_0093 

Img_4886

今年からコスモスの丘に、三ヶ所見どころが出来

風の丘Uakikosumosu1a ポピュラーなUakikosumosu1aa

光の丘Uakikosumosu1a_2 黄色や橙色のUakikosumosu1a_3 が咲いています

彩の丘Uakikosumosu1a_4 ぐるり一周すると22種類の珍しいUakikosumosu1a_5

       が楽しめます

Img_0097

Img_4891

澄んだ青空に、色とりどりの秋桜が

揺れるさまは、こころ癒されますPen1_16

Img_4907

   

GODIVA

寒い日に外出してしまい体が冷えてPen1_24

前から気になっていたお店へ

勇気を出して一人で入ってみました。

(人生初かも・・・

日本生命札幌ビル内「ゴディバ」

Img_4988 

Img_4996 

店内はしっとりと落ち着いた雰囲気で

一人でも充分時間を、わすれて

くつろぐ事が、できました。

Img_4995_2 

ゴディバと言えば、チョコレート・アイスクリーム等

と思っていましたが、チョコを使用した

ホットコーヒー等もあり、カフェラテを注文Photo_3 

Img_4992_2 

さすがチョコレートのお店

お茶うけにチョコレートが

また、一人で入れるお店ができました

十五夜の思い出

昨日は十五夜でした

南東の部屋からが良く見えました。

Img_5016

十五夜で思い出すのは、

私が小学校に上がる前の頃

母がススキ・萩・りんどう・菊などの花々を活け

お団子・リンゴ・梨・ブドウ等お皿に盛り

お供えしていたことを、いまだに思いだします。

Img_5035

我が家もささやかながら様にお供えし

秋の恵みに感謝・感謝・・・

是からも、季節ごとの日本の風習を

大事にして行きたいと 思います。

Photo

お月さまでウサギがお餅をついていると

信じていたころが懐かしいかな・・・

           Photo_2           

最近読んだ本

暑い暑いと言っていたアッイ夏も過ぎ

急に秋らしくなり、過ごしやすくなりました

ゆっくりと、お茶等頂きながらを開くことに

知人に勧められて一冊の本を買い求めました。

九十歳過ぎてから詩を書くようになった

Photo_2

柴田トヨさん「くじけないで

Img_4914 

現在九十八歳になられて、まだ書き続けているとか

書くきっかけは、趣味の日本舞踊が腰を痛めて

踊れなくなって、気落ちしている時に

息子さんから進められ、詩を書くように

なったそうです。

是からもお身体を労わりながら、続けてほしい

と思っています。

Photo

目がしらがあつくなったり、「うん、うん」「そぅそぅ」と

うなずいたり、若いころの母の事幼かった

自分の事など・・・読んでいてとても感動しました

「人生いつだってこれから、

 だれにも朝はかならずやってくる」

トヨさんのように、いくつになっても健康で

何事にも、興味をもってチャレンジして行けるよう

ガンバッテみようかな~

帯広動物園

帯広動物園へ恋人に逢いに

最初に野生のエゾリスに出迎えられ・・・?

Img_4667 Img_4668

彼らは、秋の恵みを満喫中

駐車場から園内に続く道路には

Img_4761

動物達の足跡で誘導してくれました

ゲートをくぐると、アカ・ベニコンゴウインコの

Img_4682 ←アカコンゴウインコ

Img_4678 ←ベニコンゴウインコ

お出迎え腰位の柵のみで、ネット等も張られてなく

飛んで行かないのかと不思議でした。

また、キリンとシマウマ舎が一緒

というのにも感動

Img_4691_2

遊具も充実しており、この日も親子ずれが多く

子供達の歓声が、聞こえてきました。

Img_4690

2月に札幌円山動物園から旅立つた

イコロキロル会いたかったヨ~~

7ヶ月振りに見るあなた達は、

チョット大人になつたかな

Img_4705

Img_4748

決して今年の干支のトラでは、ありません

気になったのは、円山動物園と比べると

プールがユニットバスと大きなプールの違い

この日も帯広は暑く、水遊びをしていても

おかしくはないと、思いましたが、檻の中を

ウロウロ歩き水に入ろうとは、しませんでした

チョット心残りでしたが、また来年逢いに来ます

フラノ・マルシェ

曇り空の中、西帯ICから高速道路に乗り

札幌へ向け出発かと思いきや

南富良野ICで降りて4月にオープンした

フラノ・マルシェへ

4棟の建物からなり、なかの一つ

スイーツ・カフェ・サボールへ

Img_4841

Img_4837

↑タピオカマンゴーミルク

Img_4838

毎日作りたてのスイーツ・パンが並ぶ

「セレクトショップ&カフェ」

富良野特産品フェアが開催されていて

空クジなしの抽選会があり

Img_4871

の手ゲット

イベント広場では、富良野で有名なラーメン店が

出店していて長~い行列(あきらめました

気を取り直して

Img_4845

ピッカピッカのイスに腰かけ

ふらの牛乳・にんじん(季節限定

ミックスアイスを頂くことにPhoto

Img_4843

限定物に弱いわ・た・し

お味はニンジンと言うよりかぼちゃのような

甘味が・・・おいしかったで~す

これで今回の美味しい旅は、お・し・ま・い

レストラン ホーム

「十勝おびひろ枝豆サラダ麺」のパンフレットの写真が

あまりにも、美味しそうに写っているので、

豆好きの私これを食べない手はないと、

二日目のデナーは、ここに決定

Img_4867 ←OH 10号より

ホテルの近く六花亭本店2Fにあるので、いて

枝豆サラダ麺は

十勝産小麦100%使用した平打パスタPhoto

12ヶ条のルールがあり

十勝産枝豆をたっぷり使う

枝豆以外最低一種類以上の十勝産豆を使う

帯広の長いもを生で使う

十勝産小麦を使ったパンをつける

              等々・・・・・・・

な・な・なんとホームではディナーメニュー

ではなく、ランチのみ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

他の協賛店五社では、ディナー

枝豆サラダ麺も来年のお楽しみと言うことで

気を取り直し

Img_4830 

主人はビーフカツ丼大葉・キャベツの千切りの

上にデミグラスソースのかかったお肉(ソース味

Img_4832 

またまたカレー(ビーフ)を頼んでしまいました

お豆もっと載せて欲しかったな~

Img_4827

店内には、シェフ宏子さんが描いた油絵が

品良く飾られ落ち着いた雰囲気の中の

ディナーでした。

六花の森②

友人からのケータイで、キアゲハのPhoto

幼虫が送られてきました

ちなみに、名前まで付いています。

グリーンちゃんと

六花の森で見つけたキアゲハの幼虫

Img_4785

実物を見たのは、初めてかも~綺麗

と思う私は、ヘン

Img_4784

普通産卵の時期は春から初夏だとその年の夏に

チョウになりますが、盛夏以降だとサナギで越冬し

翌年春にチョウになるそうです。

Img_4782 Img_4783

きっとこの子達は厳しい十勝の寒さに耐え、

来春には美しいキアゲハになって、

六花の森を飛び回る事でしょうPhoto_2

昨年大丸デパートで絵本作家エリック・カール展

があり「はらぺこあおむし」を思い出しました。

Img_4864 Img_4865

画像と共に 本が開き最後には美しいチョウになり

羽ばたき本から飛び出るところには、w(゚o゚)w

感動さすが、「絵本の魔術師」

友人宅のグリーンちゃんは、私にを送った後、

すぐにサナギになったそうです。

変身するところ見れずに友人は、

残念がっていました。

来春美しいキアゲハになるところを、見てネ

お・ま・け六花の森お花一部・・・

Img_4781 Img_4805

↑トリカブト                           ↑リンドウ

Img_4786 Img_4793

↑ハマナシ                           ↑名前分りません

Img_4813Photo ドングリの葉 

六花の森①

昨年訪れたときは、場所がよく分からず、

前を走っていたの後について行き

大きな建物の横の駐車場に、止まったので

我が家のも止め、後をついて行き入口が分からず

出てきた人に聞くと、六花亭の工場とかエ~ッッ

工場でアルバイトする所でした

Img_4823 ←六花亭中札内工場

前回は着いた時間が遅かったので、閉館間際で

見ずに帰って来てしまい、二年越しで

入館する事が出来ました。

受付で入園料を支払うと「雪やこんこ」

「マルセイクッキー」が手渡され、

休憩棟でコーヒー・ジュース等(セルフ)で

頂くことが出来ます。

Img_4779 Img_4790

 ↑受付・売店棟                        ↑休憩棟

休憩棟の後ろには小川が流れ、

水の音を聞いているといっそう涼しく

感じられました。

Img_4792_2

Img_4796_2

展示棟三棟には、坂本直行の生い立ち・絵画・

資料が展示され、サイロ五十周年記念館には、

今までのサイロ誌の表絵と、子供たちの詩が

張り出され、その頃書いた子供達が、

今これを見ると感慨深いものが、

あるのではないかしら・・・

Img_4809 Img_4818

↑坂本直行記念館               ↑サイロ五十周年記念館

生い立ちの内容で、特に印象に残った事は、

今話題の坂本龍馬のお姉さんの

直系で後に坂本家本家の養子となり

坂本家8代目当主であったこと

Img_4825

大自然に囲まれ、鳥の声・川の流れの音

樹・草花の香りに、すっかり癒され時間を

忘れて、しまいました。

現実に戻ったのは、夫の一言

「もう、帰る時間

十勝野フロマージュ

六花の森めざしを走らせていると、

可愛らしいお店発見

Img_4764 

Img_4765 

青い空に、青い屋根・二階の出窓の茶色が

アクセントメルヘンチックな建物で、

今年4月末に新規オープン

チーズ・アイスクリームの・お・み・せ

店内は、一部吹き抜けになっていて、落ち着いた

雰囲気の中で、食べる事が、出来ます。

Img_4769 

Img_4767

さっそく、カマンベールチーズ・あずきを注文

知らずに注文したのですが、

お店一番人気だそうです。

チーズと小豆の、持ち味を主張しつつも

あっさりしていて、私達にはでした。

また、お店ではチーズの試食もさせてくれます。

洞爺湖サミットに提供された

「おいしい・カマンベール」チーズは、

とてもまろやかで、さすが提供品

Img_4762

同じ敷地内に、洋菓子「ル・ヴェール十勝」店があり

次回のおたのしみに(来年になるかな?)

ますや 麦音

Img_4646

ニッテン(日本甜菜製糖)ビート資料館

西隣りに、十勝で有名なパン屋さん

満寿屋 麦音店~帯広市稲田町8線16番地

Img_4656 Img_4834

Photo

Img_4836_2ここでも、を作っている

ところが見られる様に

なっていて、職人さんが

朝早くから作りに、

励んでいました。

営業時間 

                    AM 6:55~ PM 7:00

Photo_2

朝食を食べたばかりで、お薦めの

石窯焼きピザには手が伸びませんでしたが、

白豆アンパンおいしかった~

Img_4659_2 

庭に面してウッドデッキテラスがあり、ここからの

眺めは、とても気持ちの良いものでした。

Img_4662 Img_4663

庭の木の上には、小鳥の巣箱が取り付けられていて、

この色鮮やかな家を、目指してトリ達は、

戻ってくるのでしょうか (チョット心配・・・)

Img_4833 Img_4641 

話には聞いていました駐車スペースに名前が

付いていますたのしい~

さて、次はどちらへ・・・

中札内方面にでもを、走らせましょうか

二日目の朝

ホテルの朝食

Img_4627

主人の洋食メニュー

Img_4626

奥さんは、和食 です(日本人なら和食でしょう

ご飯は、胃に優しい小豆入りお粥にしました。

これが、美味しいお豆大好きな、わ・た・し

おかわり、してしまいました

外に目をやると、なな・なんと鹿の親子が・・・

Img_4628

Img_4638 

帯広駅前広場の彫刻像でした

おお空と大地の十勝でも駅前に、

鹿がいるはずないですよネ

お天気も良く、今日はどこへましようか

お久ぶりです

一年振りに主人の実家(帯広)へ

97歳近くになる、義母にあいに

久しぶりに会う母は、一回りも、二回りも

小さくなったように見えました。

年齢的に仕方ないかな~・・・

(チョットしい気持ちになりました)

「アラ、また、若くなったかしら」と

冗談を言い、笑顔で迎えてくれました。

十七時ごろ,今回の宿泊先「十勝ガーデンズホテル」へ

お昼をしっかり食べたので、夜は軽く

創作料理 北のいっぴん「正次郎」へ

エッ居酒屋

Img_4615 

お通しには、ポテトサラダ・生のきゃべつと自家製みそ

Img_4849

この味噌おいしーいおみやげにお持ち帰り

Img_4618 Img_4619  Img_4621

しいたけ・ししとう串~ガツ串(ぶたの腸?)~ほたてのベーコン巻

Img_4622 Img_4623 Img_4624

正次郎味噌の焼き餃子~長イモ入りつくね~トリ手羽先 

Img_4625

正次郎味噌焼きおにぎり是がとても、美味しかった

ごちそうさまでした。

後は、ホテルの十勝と言えば、モール温泉に入り

一日目は、 終わりました。 

遅い夏休み 

おそい、夏休みを取り帯広へ

今回も雨模様の中出発

(今年は、遠出するたび模様

まぁ!暑いよりは、体力の消耗は少ないかな

道央自動車道を走り、砂川ハイウエイオアシスへ

Img_4580 

可愛いアイスのお店発見

観光バスが必ず立ち寄るそうで、

中国の人たちが、小雨降るなか、

お店の前に行列をつくり買い求めていました。

私もつられて、買ってしまいました

Img_4581 

モデル夫

の濃厚な味がして、程よい甘さで私たちの口には

丁度良いお味でした。

岩瀬牧場では、ジェラードショップ・

ファームレストランがあり

砂川までの、ミニ旅行が楽しみになりました。

砂川インターで降りて、富良野回りで帯広へ

富良野では、チョットより道

三度目の正直!

あぜ道より道

    上富良野町東6線北16号

Img_4612_2

一度目は、看板を見落とし、探しきれず(;´д`)トホホ…

二度目は、たどり着きましたが、定休日(・_・)エッ....?

三度目にして、ようやくにあり付けました(*^-^)

ドアを開けると、小さな植物を植え込んだ

ウエルカムボードと、5人の名前の入った

お人形が、お出迎え

Img_4609

Img_4608

このお店は、周辺の農家の主婦達がオープンしました。

吹き抜けの、大きな窓の向こうに季節ごとに表情を

変える田園風景が、見えるはずでしたが・・・

あいにくの、おおで見る事叶わず

Img_4585

新鮮やさいサラダは、ボリュームたっぷり

Img_4589

一日10食限定ポトフ

Img_4587

取れたて野菜カレーセットを頼むと

Img_4590

とら豆と富良野牛乳アイスと、とら豆大好き

Img_4591

ブルーベリー果実入り紅茶にしました。

勿論、とても美味しく頂きました

11時半頃入店しましたが、

すでに2階のテーブル席には、

5組のお客様が、私たちの後からも次々とお客様が・・・

店内は、満席状態に普段の日なのに~

プレゼント♡♡

プレゼントⅡ

お友達から前から欲しかった、タジン鍋

頂いてしまいました

うれし~~い

Img_4578 

手作りの、彼女ならでわのアイディア満載の

Birthdayカード付き(*^-^)

我が家のキッチンのタイルの色を

知るはずもないのに・・・

(タイルの色はピンクです)

ピンクのお鍋そして、ヤカンもピンク

Img_4574 

早速お野菜を蒸して頂きたいと思います

タジン鍋の本も買って見ようかな

およばれ♡

八月三十一日は誕生日でした

友人が、ご自宅で誕生サプライズを

開いて下さいました

彼女手作りのお料理で、もてなされ(主婦感激

Img_4554 

ちらし鮨と、冷たいコーンスープ(器も冷えた中に

手間暇かけて、一杯のお料理

Img_4553 

ご主人がこの日の為にではないと思いますが

芦別で釣ってきたヤマメのてんぷら・

紅しゃけのマリネ等々

この、暑い中朝早くから、手作りしてくれた

彼女に感謝・感謝

Img_4557

デザートは、

パールモンドールの塩キャラメルチーズケーキ

森もと・かぶちゃん農園のブランデー市田柿サンド

と盛りだくさんとても全部は食べきれず、お持ち帰り

してしまいました。

楽しいおしゃべりと、美味しい物でお腹も、

心も満たされた誕生日でした

プレゼント♡

Img_4563_2 テール・デ・アンジュ

<天使の大地>

赤ワイン頂きました

ご自分で赤い水玉

りぼんラッピング

してくださり、

可愛い白クマちゃん

までつけて、

さすがコーディネイター

Img_4558お野菜もおしゃれに

ラッピングして、

プレゼントして下さいました

(写真を撮る為に、

ラッピングはずしました)

こだわり野菜「ベジー・メルカート山鼻」

富良野の大地そのままに、新鮮お野菜どれも、

生でサラダにして、頂きました。

それぞれの野菜達が、自分の味を強調しつつも、

バランス良く、大変美味しく頂きました。

(生のとうきびを、サラダに入れたのは初めてで

 とても甘く、でした)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »