« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ちょうど一ヶ月・・・

今年初の手打ちうどん「寺屋」へ

前回はおでんを食べなかったので今回は

Img_7152 

だいこんとタマゴ・甘辛みそたれ付き

うどんを待つ間に、あつあつの大根ダシがしみて

ホフホフしながら頂きました

Img_7153 

かきあげうどん~いか、ごぼう、玉ねぎ等お野菜

が入っていて、ごぼうの香りの良いうどんでした

Img_7154 

ちくわ天つけ麺~ゆでたうどん形良く盛られ

また、このうどんの一本の長さが長く、一本々

暖かいつけ汁に取って頂きました

薬味のゴマと生姜がきいて

どちらも美味しく頂きました

オステリア ジリオ

十数年来の友人達とランチをする事に

Img_7109

隠れ家的な雰囲気の「イタリアン・ワインバー」

 Osteria Giglio 

札幌市中央区南3西3

カウンターとテーブル席で完全禁煙と言うのが

気に入りました

三種類のパスタを選んでそれぞれのお皿で出てくる

かと思ってましたが、一種類ずつ人数分の小さな器

に盛り付けて出してくれて、チョット感激

Img_7112

リボリータスープ~豆、野菜、パン入りスープ

(トスカーナ地方の郷土料理の一つで

ミネストローネにパンが入っている感じでした)

Img_7114

前菜~タコ、アジ、子牛とカモ肉のマリネ

Img_7115

ホッキ貝とねぎ、生姜のビューレソース

Img_7117

厚岸産アサリの白ワイン蒸しブロッコリービューレ

Img_7119

カキ、オリーブ、クッパとドライトマトソース

それぞれ違ったお味で美味しく頂きました

(自分達で取り分けるのではないので美しい?)

Img_7120_2

デザート~かぼちゃプリン、

        バナナ・チーズムース

Img_7123

飲み物~グレープフルーツジュース

ランチでこれだけのボリュウム大満足のお店でした

一人でも気軽に入れそうなお店の感じがしました

でも、実行出来るかどうかはわかりません

今月二度目の・・・

遠く四国は愛媛県から柑橘類を今月二度目の

お取り寄せ「吉田みかん10㎏福袋」

Img_7144_2

六種類の柑橘類が詰め合わせとなっています

土佐文旦 スウィートスプリング ☆ポンカン

伊予柑 はるか レモン

Img_7148

気になった三種類を食べてみました

スウィートスプリング~冬みかんの甘味を残し

あっさりしていて食べやすいですが外皮が固い

(写真奥中央)

ポンカン~甘味と酸味のバランスが良く

いくらでも食べられそう(チョット種が多いかな)

はるか~宇和ゴールドに近く、甘い柑橘類は

苦手と言う人にはお薦め

今回のお取り寄せは、色んな種類がはいっていて

色んな味が楽しめて、とても楽しいぃ

新年会

アロマランプの集いの皆さんと

チョット遅い新年会を行いました

旬菜酒家「なかなか」にて

Img_7081 

豚肉しゃぶしゃぶサラダ~ドレッシングがお肉

野菜とマッチしてとても美味しいサラダでした

Img_7082 

特選肉シュウマイ~ジューシー

Img_7084 

揚げワンタン~皮はパリパリ中もっちり

Img_7086 

鶏肉ときのこの炒め物~鶏のジューシーさに葱の

辛味がマッチして美味しい

Img_7089 

野菜とエビの甘辛炒め~今話題のレンコン、

さつまいも等が入っていてとても美味

Img_7092 

マーボー豆腐~食べやすい味付けでした

Img_7093 

エスニック飯~美味しい炒飯でした

Img_7099

最後は杏仁でしめ

又飲み物も飲み放題でしたので

チョットほろ酔い気分に

「なかなか」が自宅の近くにあったなら

週1・2回は通いたいお店でした

講師の先生がアロマオイルとアロマランプを

プレゼントしてくださり

「貴方は誰」クイズの景品として皆さんそれぞれ

好きなアロマ・ランプを頂き盛り上がりました

私はアロマへのきっかけとなった香り

青い海をイメージした「エロイーズの海」を

頂きうれしかったです

とても楽しい新年会となりました

話題の?くりーむパン

はなまるマーケットで2009「おめざ」

ランキング第一位に選ばれた

八天堂のパン買う事が出来ました

Img_7078 

くりーむカスタード・生クリーム&カスタード

要冷蔵商品で冷蔵庫で冷やして頂きます

売り場には限定50本ロールケーキもありましたが

今回はパンのみ

一度目は長い行列が出来ていたので買うのを諦め

二度目でゲット

Img_7080 

しっとりとした生地に口どけの良いとろける

カスタードクリーム

リキュール、バニラエッセンス等を使わず

純粋なカスタードクリーム

「くりーむパン」は催事限定販売とか

本当に口の中に入れると生地とクリームが

一体になって普通に食べているパンではない

口の中でムースを食べた様な感覚になり

二個位はペロッと頂けるかも

ツインズ物語(レッサーパンダ編)

昨年レッサーパンダのセイタとココ夫婦に

双子のベビーが誕生しました

Img_6988

「お母さん待ってよ~」と母親ココの後を

追うようにおチビチャン

やはり比べると子供達小さくて可愛らしい

Img_6984

兄弟(ライラとリリー)がじゃれあって母悠然

父親のセイタはクリアボードで仕切られた広場に

Img_6979

中々親子三匹一緒の写真を撮るのは難しい

まだどちらがライラかリリーか見分けるのは

困難ですが、何時まで見ていても飽きません

白クマララにもベビーが生まれたので

今年も動物園に通う回数が増えそうです

中国菜家 季璃香

友人三人で新年初ランチ

大通ビッセ「季璃香」にて

Img_7062

店内はお昼時でしたので賑わっていて

円柱の前の席に案内されました

ランチメニューから

Img_7049

サラダの前菜かぼちゃのレーズン入り

Img_7050

白菜と塩漬け豚肉のスープ

Img_7051

ソフトシュリンプの山査子の香り甘酢ソース

Img_7054

ハーブポークときくらげの玉子炒め

Img_7055

十八種雑穀ご飯・漬物

Img_7057_2

デザートは杏仁とウサギの餡饅頭

Img_7053

ランチメニューとは別に季節限定の

魚介類たっぷりのスープダシ麺

セットのメニューを次々持ってくるのはまあ良し

してもちょっと追い立てられる感があり

これから頂こうと思っていたタラバが載っていた

お皿「お皿お下げします」と言われ持ち去ろうと

したので慌てて「食べたいんですけどー・・・

きっと蟹殻が載っていたと勘違いしたのでしょう

ゆっくり味わう雰囲気ではなかったので早々に退店

場所を変えて「PRONTO」でお茶をしながら

話に花が咲きあっと言う間の一日でした

Img_7065

ぷるぷる柚子ジュース

今年も柚子通で行こうと思っています

G’rabbit Jr ソルト&ペッパー

毎日吹雪の朝が続いていましたが今朝は久しぶり

にカーテンを開けると雪をまとった手稲山が

朝日をあびてピンク色に染まっている景色を

目にする事が出来ました

Img_7044

オントナ広告に載っていた干支Photo のうさぎが

気になりってしまいました

Img_7047_2

長い耳のウサギの形をした、お塩と胡椒の容器

耳がレバーになっていて白いウサギに岩塩が

黒いウサギに粒コショウが入っています

シッポが蓋でここを開けて詰め替えします

見ているだけで満足してしまい

「チャンとお料理に利用してネPhoto_2 」と言う声が

聞こえそう

日本料理 もみじ乃

帯広の日本料理もみじ乃へ主人の兄弟と

行ってきました

男性五人!女性二人!なぜか・・・な予感が

Img_6801

外観は日本家屋の特徴を店内も落ち着いた雰囲気で

椅子席、小上がり、個室などがあります

Img_6804

二段重ねのお重色どり鮮やか

Img_6802

見ただけでお腹が一杯になりそう

実際にいろんな種類が入っているので

さすがの私でも残してしまいました

ごめんなさい

Img_6806

たちの椀物 たちが口の中でとろける

Img_6807

ここの出汁巻き卵は美味しいい(別注文)

さあ~ゆっくり味わって頂こう

離れた席から「食べたからさあー帰る

おいおいまだ私は食事中予感が当たりました

このお店にはお友達とゆっくりランチ

訪れたいと思いました

枝豆サラダ麺♡

年を越したので念願のと言っていいでしょう

枝豆サラダ麺ようやく頂きました

テラスレストラン「バードウオッチカフェ」にて

Img_6823 

前回にも載せましたが、

☆麺は十勝産小麦100%使用で作った

 冷製平打生パスタPhoto_2 チモチとした食感

豆の他にも小豆、とら豆、インゲン、長いもの

しゃきしゃき感サラダ感覚で

又メークインのチップスが食感の面白さを

深めていました

Img_6824 

☆つけダレは十勝産トマトをベースに唐辛子を加え

 たピリ辛系

麺をつけダレにつけて食べたり、残った枝豆にかけ

たりと色々な食べ方ができます

Img_6821 

☆スープには農薬など一切使わずに育てた

 マッシュルームを使ったオリジナルスープ

マッシュルームのスープは初めてでしたので

とても新鮮で美味しかったです

Img_6822 

☆蒸しパンにも十勝産小麦が使われています

それぞれのお店でオリジナルで作られているとの

ことで次は何処のレストランで頂こうかな~

パンフレットを見るとレストラン「フォーム」の

女性シェフの作る枝豆サラダ麺が美味しそうなので

次回はぜひ食べてみようと思っています

北海道ホテル②

ここのホテルはゲストルームが「日高ウイング」

「ガーデンウイング」と分かれていて

Img_6800

12タイプのお部屋が用意されていて

お客様のニーズに応えてくれます

室内も自然の素材が多く使用されていて

和紙で出来たロールカーテン等は珍しかったです

Img_6813

ホテルを入った瞬間目の前に広がる

大きなピクチャーウインド

ラウンジ・ダイヤモンドダストがあり

右側には「森の教会」

Img_6837

このチャペルを見て冬の結婚式もいいかな~

なあぁ~んて思ってしまいました

左側には蒔きが入った籠が置かれた暖炉

赤々と燃える暖炉の前で過ごす

時間は、至福の時でしょうネ

Img_6799

又館内には本格フランス式アロマテラピーサロン、

レストラン、バー、もちろんモール温泉の露天風呂

(女性の方はやや小ぶりかな・・・)

リゾートホテルの一端をかいま見ました

北海道ホテル①

北海道ホテルテラスレストラン

「バードウオッチカフェ」にて朝食

Img_6788

お庭を見ながら・・・エゾリス達もお食事の時間と

見えて庭を走りまわり

Img_6849 Img_6846_2

この頃は主人は洋食

Img_6790 Img_6793

Img_6791 Img_6792

パンの種類も多くレストランの入口のコーナーで

作っている処が見る事が出いきショッピングフロアー

にも置いてあるので自由に買うことが出来ます

次回はパンだけ買いに来てもいいかな~

と思うくらい美味しいパンでした

Img_6852 

奥さんは「日本人なら和食でしょう

Img_6845 

と言うことで、朝粥を頂きました

帯広川の白鳥

冬の帯広帰省は久ぶりでした

帯広川にかかる小さな橋の上から

ふと眼をやると何か川に白い雪塊の様なものが

浮いているではありませんか

Img_6861 

Img_6867 

この時期の帯広にしては雪が多く近くに行って

写真撮ることが出来す残念

あぁ望遠がほしいぃ~

十勝川温泉の観月苑ホテルの露天ふろから

白鳥が見えるのは知っていましたが

実家の近くで見る事ができ、うれしぃ

七草粥

Photo 2011年Photo_2 今年もよろしくお願いいたしますPhoto_3

小寒も過ぎこの日から節分までを寒の内と

言いますが、本当に昨日今日と寒さも本格的に

Photo_4 も降り続いているそんな中

北海道庁の一階ロビーに大きな鏡餅が

飾られていると聞き行って見ました

Img_7025 

「この鏡餅で何人分のお雑煮が出来るのかしら

と思うのは私だけでしょうか・・・

我が家の干支の置物もトラ君からウサPhoto_5 ちゃん

に引き継ぎをしました

Img_6926 

今日は七草粥

無病息災を祈って日本のハーブ?七草粥を食べて

今年一年の健康を願って

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »