食堂

お食事処 福家

先週小樽貴賓館の帰り

 お昼過ぎたので、ランチすることに

 

Photo_3

お魚屋さんの中にお食事処が

 先ずは腹ごしらえを・・・帰りに

 お魚を買って帰ろうっと!

 

Img_4409
夫ーまぐろ漬け丼⤴

 まぐろが多くてご飯が見えません

 

Img_4411
Img_4412

こちらは海鮮バラちらし~すし飯見えませ~ん

 ウニ・いくら・ホタテ・サーモン・海老等々

 10種類位の生鮮が・・・「海鮮の宝石箱や~」

どこかで、聞いたことのあるフレーズ!?!?

 う~ん!美味しかった

 「あっ!!お魚買ってくるの忘れた~!」

 お腹一杯になってしまい、忘れてしまいました


小樽 出世前広場

出世前広場は明治から昭和の街並みを

表現されています

Img_6191_2 

明治時代の古材を利用して建てられて

小樽に移築される前は

長沼町マオイ地区酪農組合会館として

使用されていたそうです

Img_6187_2 

食事処「惣吉」でランチを頂くことに

Img_6179

「惣吉」一押し たちかま善

Img_6181 

スケソウダラ・マダラの白子を塩だけで固めた

かまぼこを天ぷらに

私には塩ききすぎでしたが、お酒の量が

進みそうな おつまみかも・・・

Img_6178 

ほっけすり身定食

こちらの方があっさりしていて美味しいで~す

夏場観光料金と冬場料金があり

今時季はお安い料金で頂けます

Img_6172 

昔は大量のを入れた魚籠が今では

インテリアとなり天井に・・・

梁や柱は太くどっしりとしていて

昔の風情をたもっています

BGMCd は昭和4・50代の曲Photo が流れより一層

ノスタルジック・・・

Img_6169 

昔おばあちゃんの家にあったカマドで

「身代わりおくどさん」と言って自分を火災から

守ってくれる厄を引き受ける立て看板が・・・

お店の2階には、御宿櫻井があり泊る事もでき

外国の人には人気とか・・・

お部屋はどのようになっているのか

チョット興味ありますPhoto_2

ホワット マイケル?

またまた、帯広へ

すっかり定宿(ホテル)となった

十勝ガーデンズホテル

自宅を出発したのが早朝でしたので

コンビニ

お昼帯広 ラーメン・中華めん飯へ

「安い・おいしい・ボリューム満点」の三拍子

中華ちらしセット

Img_5579 

スープ・サラダ・デザート(杏仁豆腐)付

ちらしと言っても中華丼の、とろみなしの具採

さっぱりとした甘口醤油の和風味

完食できず、残してしまいました

夜はホテル近くのふじもり食堂へ

Img_5588 

Img_5587 

サンプルケースの中には、懐かしいマイケルPhoto_3

ここでは、お水と一緒にソーダーPhoto_5 も出てきます

(普段あまり色つきのソーダー)を飲まないので

懐かしい味がしました。

Img_5580 

Img_5585 

帯広と言えば定番の豚Photo_4

Img_5584 

年一度食べるかどうかの、うなそば丼セット

体力回復の意味を込めて・・・

チョットは元気になったかな

後は、モール温泉に入って寝る事に