和風

Salon do MuYa

2010/11月いらい2回目の来店となりました

前回訪れた時は「和つたえ処 Mu-Ya」でしたが

今回は店名は変わりませんが

外見、お店までの小路に和風看板が出ていたり

チョット前とは違っていました

1347574634576_21347574841769

店内に入ると相変わらず落ち着いた雰囲気で

窓際の椅子席に座ることができました

1347525965706

ランチは済ませてきたので、お茶を頂くことに

Photoshake_1347574268447

冷抹茶(お茶くずきり)付き

ガラスの器に入りグリーンの氷が入り

氷で薄まることの無いようにの

心使いなのでしょう

1347575761807


目で涼を感じ、頂いて心穏やかになり

雰囲気で癒され、余りに以後ごちがよく

3時間近く、三人でおしゃべりしてしまいました

お店の方は嫌な顔することなく、

お茶室まで見せて頂いて、しまいました

Photo
女神の音玉(鈴)を今日の記念に

日本料理 もみじ乃

帯広の日本料理もみじ乃へ主人の兄弟と

行ってきました

男性五人!女性二人!なぜか・・・な予感が

Img_6801

外観は日本家屋の特徴を店内も落ち着いた雰囲気で

椅子席、小上がり、個室などがあります

Img_6804

二段重ねのお重色どり鮮やか

Img_6802

見ただけでお腹が一杯になりそう

実際にいろんな種類が入っているので

さすがの私でも残してしまいました

ごめんなさい

Img_6806

たちの椀物 たちが口の中でとろける

Img_6807

ここの出汁巻き卵は美味しいい(別注文)

さあ~ゆっくり味わって頂こう

離れた席から「食べたからさあー帰る

おいおいまだ私は食事中予感が当たりました

このお店にはお友達とゆっくりランチ

訪れたいと思いました

小樽 出世前広場

出世前広場は明治から昭和の街並みを

表現されています

Img_6191_2 

明治時代の古材を利用して建てられて

小樽に移築される前は

長沼町マオイ地区酪農組合会館として

使用されていたそうです

Img_6187_2 

食事処「惣吉」でランチを頂くことに

Img_6179

「惣吉」一押し たちかま善

Img_6181 

スケソウダラ・マダラの白子を塩だけで固めた

かまぼこを天ぷらに

私には塩ききすぎでしたが、お酒の量が

進みそうな おつまみかも・・・

Img_6178 

ほっけすり身定食

こちらの方があっさりしていて美味しいで~す

夏場観光料金と冬場料金があり

今時季はお安い料金で頂けます

Img_6172 

昔は大量のを入れた魚籠が今では

インテリアとなり天井に・・・

梁や柱は太くどっしりとしていて

昔の風情をたもっています

BGMCd は昭和4・50代の曲Photo が流れより一層

ノスタルジック・・・

Img_6169 

昔おばあちゃんの家にあったカマドで

「身代わりおくどさん」と言って自分を火災から

守ってくれる厄を引き受ける立て看板が・・・

お店の2階には、御宿櫻井があり泊る事もでき

外国の人には人気とか・・・

お部屋はどのようになっているのか

チョット興味ありますPhoto_2

和づたえ処②

①の答えは、錦織帯Photo_4 の甘味メニューでした

Img_6040

お店一番人気「甘味玉手ぱふえ」を頂きました

(しゅまりあん・きぬてぼあん・抹茶寒天・白玉

抹茶カステラ・抹茶アイスPhoto_5 ・バニラアイスPhoto_6

ごまのチュール添え)

美味しさは言い表すこと出来ませ~ん

とても美味しく頂きました

次回はお抹茶を頂きたいと思ってます

お店の雰囲気は、一言では言い表す事が

出来ませんが、和モダンな感じかな~

(的を得た表現出来ず残念・・・)

Img_6036

白木のテーブルに帯のマットが敷かれていたり

Img_6024_2

小窓からは、中庭が見渡せます

Img_6031

ルイ・ヴィトンのハードトランク大・中・小の上に

九谷焼?の壺が置かれていたり

Img_6034

Img_6044

アンティークなランプスタンドが置かれていたり

見渡すと有田?焼きの小さな小物達が

Img_6043

テーブル、いす、器等は、お向かいの青玄洞さんの

商品が使われいたり、趣ありました。

Img_6037 

赤い椅子に帯をマット代りに

陶器で出来たテディベアPhoto ・レースが入った額

Img_6033 

Img_6049

錦織帯Photo_6 のリサイクルで、ワインホルダー

Img_6021 

Img_6042 

黒留袖Photo_7 で作られたクッションカバー

帯も着物も箪笥の○○にならずにこのように

リサイクルされ喜んでいるのではPhoto_3

思い出の帯、着物Photo_2 が自分の目の付くところに

常にあるって嬉しいかも~

私にとって「MU-Ya」は、癒しの宝箱Photo_4

になりそうな、お店ですPhoto_5

和づたえ処 ①

一見隠れ家的なPhoto のお店発見

Img_6050 

 Photo_2 「和づたえ処MU-Ya」

円山裏参道の住宅街で、知る人ぞ知る

隠れ家的なお店

Img_6028

お店を一歩入ると素敵な振袖着物のタペストリーで

お出迎えこの時点でワァ~素敵

手作りスイーツや、お抹茶等を提供する他

帯、着物、和装小物販売、オリジナルブランド

インテリア雑貨の製造販売

茶道・着付け教室もしています。

Img_6020 

この日は着付教室があり授業を終えられた先生も

ゆったりとして帰られました。

(さすが先生お着物の着こなしが粋

一番に驚いた事は店内にテーブル椅子を

用いる立礼セットが置かれていたこと

Img_6026 

あぁぁ~茶道ってやっぱりいいなぁ~

Photo_3 っていいなぁ~心が落ち着くうぅぅ~

今回はこの辺で次回に続く

Img_6016

予告さてこれは、何でしょうか・・・